ザ・FUNKションとゆかいすぎる仲間たち

ザ・FUNKションは、奈良を中心に活動している、ダンスパフォーマンスチームです! ザ・FUNKションのちょっぴりおかしいメンバ達が、徒然なるままに、イベント情報や、日々のタノシイ出来事などを配信します!


今までの訪問者数:
このブログを今見てる人数:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・FUNKションには、その行動がどうしても理解できない人がいる。


その名は "J"


性別は女である。



それは、せいか祭のイベントの帰りの出来事だった。
小雨の降る中ダンスを終えたザ・FUNKションのメンバーは、荷物を車に積んで帰ることにした。
こんこんは"J"の車にのせるバケツを運んでいた。


駐車場に到着し、みんなの車が停まっているところまでバケツを運んだところ、"J"の車はそこから少し離れた(歩いて10秒くらいの)位置に停めてあることが分かった。


こんこん:「よし、じゃぁ"J"の車までバケツを運ぶか!」


バケツを持って歩き始めたところ、どこからともなく"J"の声が聞こえた。


"J" : 「車こっち持ってくるわ~」


そう言って、"J"はこんこんの横を通り過ぎ、車に向かって走っていった。
しかし、車はすぐそこにある。


こんこん:「いや、近いからいいよ!」


こんこんは大声でそう言って、"J"を制止した。



はずだった。
"J"はこんこんの声が聞こえたのか聞こえなかったのか、後ろを全く振り返らず車まで走っていった。
車に到着した"J"は、車のキーをバックから探し、やっとキーを見つけると車の鍵を開けて乗り込み、エンジンをかけた。
もちろん、そんなまごまごしている間に、こんこんは車まで到着していた。


こんこん:「トランク開けて~!」


こんこんはトランクの前でそう叫んだ。


 


そのときだった。



車が急発進でバックを始めた!!!


キキキキィー!


うわっ!!!危ない!!!


こんこんは、間一髪で車をかわした。


いやー、危なかった。
こんこんはもう少しで"J"にひかれるところだった。


"J"さん、ちゃんと後ろを見て発進しようよ。
というか、"J"さん、そんな急発進してどこに行くつもりなの???


"J"はしばらくバックした後、ようやくこんこんに気づいたのか、車を急停止し、今度は車を前進させた。
そして、元の位置まで車を戻すと、車を止め、車から降り、何事もなかったかのようにトランクを開けたのだった。


いやいや"J"さん。
何事もなかったかのように振舞ってるけど、今思いっきりバックして前進するという訳の分からない行動をしましたよね?
おかげで、こんこんひかれそうになったんですけど・・・
・・・
"J"は悪びれる様子もなく、早くバケツのせてよ、という顔でこちらを見ていた。


さすが"J"、大物である。


by こんこん

スポンサーサイト

コメント

わーい一番にコメント書けた!

コンコンの声が小さかったから聞こえなかったんじゃない?聞こえていたらいくら『J』だってコンコンに気が付く……いや…まてよ…『J』は知ってて…そっそんな事はないよね。『J』は気が付かなかっただけだよね。でも…
全てが偶然かそれとも必然か、また謎が増えました。
たえちゃん
2006/11/30(木) 19:11:30 | |たえちゃん #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://thefunkshon.blog82.fc2.com/tb.php/33-4913766d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。